優良乳酸菌サプリとは

腸内環境を整える効果が期待できる乳酸菌ですが、食品から摂取するのは大変です。そのため、最近は乳酸菌サプリメントで補うことができるようになりましたので、上手に活用しましょう。乳酸菌サプリメントを選ぶ上で重視してほしいポイントがありますので、ご紹介しますね。

腸までしっかり届くかどうか

乳酸菌というのは、実は非常にデリケートなものです。
そのため、食品から摂取していても胃酸でやっつけられてしまうために、
あまり腸まで届いてくれないという問題が発生します。

 

これは乳酸菌をサプリメントにしているものでも一緒。
サプリメントの質次第では腸まで届いてくれないのです。
これではせっかく乳酸菌を一生懸命摂取していても意味がありませんよね。
腸までしっかり乳酸菌を届けてくれるサプリメントを選ぶ、それが大前提です。
これは乳酸菌の種類と、サプリメントへの加工の仕方で代わってくるものなので、
気をつけてサプリメント選びをしてください

 

一緒に入っている成分にも注目

乳酸菌は腸内をいい環境に導いてくれる善玉菌です。
この善玉菌というのは、オリゴ糖をエサにしていい働きをすることがわかっています。
そのため、乳酸菌だけを体内に取り入れるのではなく、オリゴ糖を同時に摂取すると、
より乳酸菌の働きが活発になり、いい影響を与えてくれます。
また、乳酸菌の種類も複数のものを配合しているサプリメントのほうが、
あらゆる方面から腸内環境を整えてくれる効果を期待できるので、
できれば乳酸菌の種類の数にもこだわってみてください。

 

長く続けやすい価格帯か

乳酸菌サプリメントは色々なメーカーから発売されていますが、やはり価格帯も様々です。
いいサプリメントを探そうと思うと、何となく価格が高いもののほうがいいサプリメントだと
感じてしまいます。でもそうではなく、低価格でもいいサプリメントはたくさん販売されています。

 

乳酸菌サプリメントは長く続けることで効果を期待できるものですし、出来るだけ継続して
飲み続けることが大切なので、あまり金額が高すぎて続けられないというのは意味がありません。
自分が続けやすい価格帯のものこそ、優良な乳酸菌サプリメントといえるのではないでしょうか。

 

乳酸菌サプリおすすめ一覧

たくさんある中で、優良な善玉菌サプリメントと呼ばれているサプリメントをご紹介!
それぞれのサプリメントの特徴を見ていきましょう。

 

善玉菌のチカラ(フジッコ)
デリケートな乳酸菌と呼ばれる、カスピ海ヨーグルトに含まれるクレモリス菌FC株を配合しており、
普段の食生活ではなかなか摂取できない乳酸菌を取り込むことができます。
また低カロリーでダイエットをしている人にもオススメです。

 

ビフィーナ(森下仁丹)
ビフィズス菌を生きたまま腸まで届けるように作り上げられているサプリメントで、
その数はなんと50億個。同時にオリゴ糖も摂取できるようになっているので、
効率よくビフィズス菌が体内に吸収できるでしょう。

 

EC-12(久光製薬)
なんとヨーグルト100個分の乳酸菌を簡単に摂取できます。あえて死菌を使うことで、
腸までしっかりと乳酸菌を届け、善玉菌を増加させるサポートをしてくれます。
フェカリス菌というサイズの小さな球菌なので、1袋で1兆個の乳酸菌を詰め込んでいるのです。

 

乳酸菌革命(サンミリオン)
乳酸菌の数が豊富で、話題の乳酸菌である6種類プラス、
3大乳酸菌と呼ばれるビフィズス菌・ラブレ菌・カゼリ菌も配合しています。
有胞子乳酸菌なので胃酸などに影響を受けることもなく、腸まで届けるための工夫がされています。

 

ラクトプランL-137(ハウス)
乳酸菌HK L-137を使用し、プラスでビタミン類も同時に摂取できるサプリメントです。
季節や年齢によって起こりがちな不調にたいして、守るチカラをサポートしてくれるでしょう。
加熱処理でパワーアップをするものなので、サプリメントにしてもそのパワーが衰えることは
ありません。

 

ラブレ(カゴメ)
年齢とともに体内では善玉菌が減少、補わなくてはいけないところ。
特に摂取量が減ってしまっている植物性乳酸菌であるラブレ菌が豊富に配合されています。
生き抜くチカラの強い乳酸菌なので、効果を期待できるでしょう。

 

ラクトフェリン(ライオン)
赤ちゃんが飲む母乳に含まれるラクトフェリンは、多機能タンパク質です。
成人が摂取することで、健康にいいとされている成分でもあります。
腸まで届きにくいラクトフェリンをコーティングして、きちんと腸まで届くように工夫されており、
期待できるサプリメントです。

 

優良な乳酸菌サプリメントの特徴とは

今回紹介したものの中で目立った特徴は、腸まできちんと届けられるか、
さらにはどれだけの数の乳酸菌が入っているか、だと思います。

 

乳酸菌にも種類が豊富なのでそれぞれ配合されている乳酸菌は異なりますが、
2つのポイントを抑えた乳酸菌サプリメントを選ぶようにしましょう。